So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Cut to the chase. どういう意味? [Phrase]

6a00d8341c7f0d53ef0192ac708e0d970d-2.jpg

昨日の Spit it out!"早く言ってよ" からのつながりで似たニュアンスを持つものを紹介します。






Sponsored Link








Let's cut to the chase.


単刀直入に言おうよ!

直訳だと、"チェイスまで飛ばして"ということで意味わからないかと思います。アクション映画のカーチェイスのシーンを思い浮かべてみて下さい。

じれったくて美味しいとこまで待てないからメインのクライマックスのシーンまで早送りして飛ばしてそこだけみちゃおうよ。


という意味になります。長くてすいません。


要は、クライマックスまで飛ばしてみよう = 本題に早く入ろうよ

ということです。


英語での定義は

- to talk about or deal with the important parts of a subject and not waste time with things that are not important


以前に紹介したもので、Don't beat around the bush. (遠回しに言わないで) という表現があったかと思います。これもこの cut to the chase と似たニュアンスで使われるので時間があったら復習してみて下さい。


冒頭の画像のように、子供が寝る前に母親に本を読んでもらっているとします。

I'm getting bored , Mom.(つまらなくなってきたよ)

Let's cut to the chase.(もう面白いとこまで飛ばしちゃってよ)



昨日の Spit it out. と似ていて、例えば、相談相手が本題にはいらずにもじもじしているときに同じように Let's cut to the chase. と言えます。


It's been tough lately with mortgage, recession, and …(最近つらくてさ、住宅ローンもあるし、不景気だしさぁ…)

What do you want? Let's cut to the chase.(どうしたいんだよ、早く本題に入れよ)

この場合には、Spit it out. で言い換えることもできるかと思います。


ところが、冒頭の画像のような状況で、子供が Spit it out. といったら状況的にも意味的にもまった伝わりません。


このように似たような意味をもつように見えるものも日本語の意味で覚えてしまうと、応用が効かなくなってしまう場合があります。


なので日本語から英語を覚えるのは絶対に辞めましょう。


状況からその英語に含まれるニュアンスをしっかり意識しながら英語を学んでいくことが鍵かと思います!!



それでは!

いつも最後まで読んで下さりありがとうございます!英語ブログのランキングに参加中です!!英語学習法部門で現在3位、英語ブログ部門では15位前後をさまよってます。応援クリックをぜひお願いします!(1日1クリック限度です)
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ


sponsored link



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。