So-net無料ブログ作成
検索選択

"覆水盆に返らず" を英語でなんという? [proverb]


cry-over-spilt-milk.jpg

"覆水盆に返らず"という故事成語。こぼした水はお盆に返すことはできない。やったことを後悔をしてもしょうがない。他の諺でいうと"後悔先に立たず"というのもほぼ同じような意味ですね。今日はこれを英語で考えます。


まずはわかりやすい英語で表現してみましょう。

-there is no point in regretting something that is too late to change
-Do not be disappointed about making a mistake, since you can never change that now




It's no use crying over spilt milk.


英語の場合は牛乳!?

冒頭の画像でもうお気づきの方もいますね。英語は水ではなくて牛乳(milk)で表現します。欧米か!なんて思わずツッコミたくなりますね。直訳ですと It is no use (意味がない) crying over spilt milk(こぼしたミルクを嘆いても) という意味です。


例えば、似合わない髪型になってしまって後悔している人がいたら


"I know you really don't like your new haircut, but you can't change it now. It's no use crying over spilled milk."


昔、ゆるめのパーマを失敗して、想像と全然ちがうおばちゃんパーマにされたことがありました。笑
日本語の日常会話で"覆水盆に返らず"とは使う人はあんまりいないと思いますが、英語ではこういった感じで日常会話で自然と使われるのでぜひ練習してみて下さい。



What's done is done


終わったものは終わったもの

これもよく日常で使われます。そのまま日本語で、もう"終わったものは終わったもの" と覚えやすいし、上のcry over spilt milk よりも言いやすいのです。まあ確かに終わったことを嘆いても意味ないとはわかっていても気にしてしまうときはありますよね。


そんなときは…


What's done is done. What's gone is gone. 


終わったものは終わったもの。過ぎ去ったものは過ぎ去ったもの。いい意味で諦める?のも大事ですね。


最後にネイティブの解説した動画見てみて下さい。前半部分は以前に紹介したものと若干かぶっていますが、わかりやすい説明してるので懲りずに。





そんな感じで今日は疲れてるのでいつもより短めで。


"Don't cry over spilled milk!!"

それでは!!


いつも最後まで読んで下さりありがとうございます!英語ブログのランキングに参加してます!お役に立ちましたら応援のクリックをお願いします!現在3位、目指すは1位!!
↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ


sponsored link





nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。